口臭予防法

口臭予防法

大事な商談や大切なデートなど
ここ一番の場面で気になる口臭。

 

エチケットとして、少しでも
和らげておきたいものですね。

 

実は口臭の強弱に密接に
関係しているものがあります。

 

口臭予防法

 

それが「唾液」です。
唾液が多いと口臭を抑える効果が高まります。

 

日常生活で緊張して口の中が乾いたりする
場面では口臭が強くなります。

 

また寝ている間も唾液の分泌が減少するため
朝起きたとき口臭を感じやすくなります。

 

簡単に出来てすぐに効果のある口臭予防法を
ご紹介します。

 

あまり知られていませんが
口臭の原因となる成分は、硫化水素、アンモニア
メチルメルカプタン、アセトン、インドールなど
とても口の中で発生するとは思えないものばかり。

 

いずれも量が多くなると
誰もが「早く換気をしなくては!」と
感じてしまうような、ひどい臭いを放つ
有毒ガスの成分です。

 

口臭レベルでこれらの成分が人体に影響を
与えることはありませんが
それでも強い悪臭の元になります。

 

口臭予防法

 

これらは揮発物質なので息に混じって
拡散しやすいのも特徴。
さらに揮発物質の臭いは、ごく微量でも
人間が嗅ぎ取りやすいという性質があります。

 

そのため、口臭は非常に人が敏感に感じやすく
各自のケアが大切なのです。

 

自分の口臭について、心配になった経験は
ありませんか?

 

特に他人の口臭が気になった後などは
「もしかしたら私も……」なんて思うものです

 

自分の口臭を悩む前に知っておきたいのは
人は誰でも呼吸をすれば、多少の匂いのする
空気を吐き出すのが、当たり前だということです。

 

口臭予防法

 

どんな生物でも、体内に吸い込んだ空気を
澄み切った状態で吐き出すことなど出来ません。

 

外の空気を取り込み、体内の不要なものを
吐き出すのが普通なのです。

 

また実際はさほど口臭がしないのに
自分の口臭が他人に不快感を与えてしまう
と感じることを「自臭症」と呼びます。

 

女性が男性の10倍多いといわれています。
自分で「口臭が気になる」のと
実際に「口臭がする」のは
大きな違いがあります。

口臭の原因は、3つに分かれると考えられます。

食べ物や飲み物などが原因の場合

 

皆さんもよく体験することが多いアルコールや
にんにくなどは、消化吸収された後でも
血液中に溶け出すために、肺から空気に
溶け込んで口臭の原因となります。

 

口臭予防法

 

 

口の中に原因がある場合

 

口の中には数多くの細菌が存在するため
この細菌の働きによって臭いの成分が発生します
虫歯や歯茎の炎症があり出血や膿などが
出ている場合も口臭の原因となります。

 

 

全身状態に原因がある場合

 

糖尿病や肝臓などの疾患や、空気が入り込む
鼻や肺、胃などの疾患の影響でも
口臭の原因となることがあります。

 

 

歯を磨く

 

単純ですが歯を磨くことで
短時間に口の中の汚れをや細菌を
減少させることができます。
さらに他の方法と合わせることで
さらに口臭を抑制する効果が高まります。
歯磨き後のリンスなども効果的です。

 

 

ガムなどを利用する

 

ガムを噛むと自然に唾液の分泌が促されるため
口臭予防に即効性が期待できます。
最近ではキシリトール配合で
虫歯予防効果も期待でき気軽に購入できます。

 

 

水分を補給する

 

口の中が乾いた状態では口臭が強くなりやすいので
お茶や水などの水分補給をまめに行い
の中が唾液などの潤いのある状態を
意識的に作ることで口臭を抑制します。

 

 

口臭を意識する場面では
緊張で口の中が乾いてしまうこともしばしば。
早めの水分補給や、ガムなどを利用して
唾液を味方に潤いを取り戻しておきましょう。

 

口臭予防法

 

食後に毎回歯を磨いているのに
口臭が気になるのはなぜ?
口臭を防ぐために歯磨きはかかせません。

 

しかし、ただ何度も歯を磨けば良いって
ものじゃないのです。
むしろ、歯を磨きすぎて口臭が
増えてしまうことだってあります。

 

口の中で口臭原因のほとんどだと言われている
<舌苔>をご存知でしょうか。

 

口臭予防法

 

舌苔とは、食べ物のカスや口内の細かい皮膚や
たんぱく質の成分が舌の上にこびりついたものです
鏡を持って正面を向いて、舌をべーっと
出してみてください。