私のイチオシはめん棒を使用する方法です。

トップページ > 私のイチオシはめん棒を使用する方法です。

私のイチオシはめん棒を使用する方法です。

水にぬらしためん棒でやさしく舌の上を
なぞるだけで、繊維の細かいめん棒が
舌の上の汚れをからめとってくれます。

 

また、柔らかい素材でできているので
舌を傷つけることがありません。

 

歯の表面をゴシゴシ磨いても

 

なんだかお口の中がさっぱりしない!
口臭が気になる!
なんて思っている方!
歯の隙間のケアは大丈夫でしょうか。

 

歯ブラシでどんなに丁寧に歯を磨いても
全体の半分しか歯垢を落とすことができない
と言われています。

 

私のイチオシはめん棒を使用する方法です。

 

隙間には口臭の原因となる臭いの素となる
歯垢がたくさん隠れているのですね。

 

そんな隙間の汚れを落とす道具が
デンタルフロスです。

 

アメリカではほとんどの家庭が歯ブラシと
デンタルフロスを併用して
歯の汚れを落としています。

 

さすが美歯大国!!
私もデンタルフロスを使用してからは
歯ブラシと共に歯磨きタイムの
マストアイテムとなりました。

 

デンタルフロスを使用したことのない方は
是非一度使ってみてくださいね。

 

初めて使った方は、隙間にたまっていた
汚れの多さに衝撃をうけるはずです。

 

また、最近はデンタルフロスの種類が
本当に豊富です。

 

ワックスがついていてすべりが良く
使いやすいものや、とっても細く作られていて
狭い歯間にもフィットするものまで。

 

色々な商品を見ているだけで楽しくなりますよ。
歯ブラシとデンタルフロスを併用すると
お口の中の汚れをほとんど落とすことが
できるそうです。

 

お口の中を清潔に保つのに唾液は必須です。
唾液は天然のデンタルリンス!
唾液がきっちりとでていると口臭の元になる
舌苔や細菌、歯垢を洗い流してくれます。

 

お口はなるべく乾かさないほうが良いでしょう。
ストレスや疲れがたまると
唾液の量が減りますので、口臭を防ぐには
リラックスすることも必要ですね。

 

それでも唾液量が少ない場合は
うがいをしたり舌やお口を意識的に
動かしたりするのも良いでしょう。

 

特に女性に気を付けてほしいのは
無理なダイエット。

 

痩せたい→食べない→噛まない→唾液がでない
という流れは、唾液を出しにくくし
口臭の原因となります。

 

そういったときはドライフルーツやナッツを食べて
お口の中を潤してくださいね

 

自分の息が臭うのでないかと
常に口臭が気になり
人とのコミュニケーションがうまくいかず
生活にも支障が出てしまう人が
最近は少なくないそうです。

 

気にしすぎてしまうとストレスが溜まって
唾液の量が減り、口臭が出てきてしまう
場合もあります。

 

きっちりとケアをすれば上手にコントロール
するのが一番!

 

本来、詰め物や被せ物を作成する場合
患者さまの噛み合わせに合うように作ります。

 

しかし、詰め物などが患者さまの
噛み合わせに合っていないと
歯と詰め物の間に隙間が生じ
そこに食べカスが詰まるようになってきます。

 

また、プラークもたまりやすくなることで
歯石の発生や歯周病、口臭の原因になるのです。

 

そういった小さな隙間は歯ブラシやデンタルフロス
歯間ブラシでもなかなか取り除くことはできません
そして、その部分がまた虫歯になることが
よくあります。

 

詰め物があっていないなと感じたら
すぐに歯科医院に相談してみてくださいね。

 

キャラメルやガムを噛んでいたりすると
虫歯治療後の詰め物が取れてしまったことが
無いでしょうか。

 

多くの方はすぐに歯科医院へ足を
運ばれると思いますが
あまりにお忙しい方などはそのまま放置して
しまう場合があると聞きます。